《チベット法具》シンギングボール(スティック付)身体活性化、集中力強化、安眠

・シンギングボールとは、5世紀以前より使われているチベット仏教の法具で、日本でも数十年前から倍音による波動療法(リラクゼーション効果)が期待され、愛用者が増えています。

【使い方】
・シンギングボールの外側の縁に沿ってスティックを押し付けるように回します。
・しばらく回していると、独特の倍音の響きが聞こえだします。
※動画サイトにも美しい音の出し方や効果が紹介されていますので、参考にご覧ください。

【使う意味】
・一見すると金属の容器ですが、古くから身体の傷みを和らげたり、心身をリラックスさせて体内エネルギーの循環を活性化することに用いられてきました。
・シンギングボールが奏でる音色は倍音(ばいおん)と呼ばれ、一つの音の中で複数の音が振動・共鳴しています。倍音の多い声や音ほど共鳴が起こりやすく、エネルギーが増しやすいと考えられます。
・シンキングボールの最大の特徴は「倍音」の波動効果です。倍音を奏でることが出来るため、その波動と倍音によって体内のエネルギーを強力に循環させて浄化し、元気を呼び戻すことが出来ます。
・音の振動は、空気中よりも水中のほうが伝わりやすく、私たちの体の約70%を占める体内の水分によって体の中のいたるところに音の振動が伝えられるからです。

・サイズ:約136X70mm程度
・産地:ネパール

★この商品は、サイズの関係で「宅急便」限定です。

【注意】
・商品はネパールの品質基準で1個ずつ手作りされた製品の為、新品ではございますがキズやよごれ、小さなへこみ、柄ズレ、色ムラがある場合があります。
・スティックは鳴り試験のために使用されていますので、使用跡が見られる場合があります。
型番 90010530
定価 9,570円(税込)
在庫状況 在庫数1セット
販売価格
6,621円(税込)
購入数
セット